まよのぶろぐ

好きなこと好きだけ書いて役立ったらさいこー!

オトナとお酒

f:id:mayoo04:20200112203041j:image

 

成人の日ということで、新成人の皆さんおめでとうございます!

 

さて、日本では現状「二十歳」が成人の基準ですが、成人の基準というのは各国で異なりますよね。年齢だったり、なにか儀式だったり。

日本の成人年齢も令和四年(2022年)四月一日から十八歳に引き下げられるそうで。

あれ、ハタチって言葉使わなくなるのかな。

 

 

二十歳とオトナ

二十歳(成人)になったらオトナ?

いろいろな考え方があるかと思いますが、わたしは 成人≠大人 だと考えています。

ただ一つの基準・目安として、成人=大人という見方もしています。「大人(成人)だから」「大人(成人)なのに」と。

 

成人≠大人

例えば「この人、大人だな」「この人、子供だな」と感じるのに、年齢は関係ありませんよね。

中学生に対して「大人だな」と感じることもあれば、30代の上司に対して「子供だな」と感じることもありますね。

 

成人になったからといって大人になれるわけではないということは、特に若い方にはよく理解してほしいです。

歳を重ねるほど、性格も考え方も変えることが難しくなってしまいます。

参考に、実体験も交えてお酒が絡んだオトナの話をしたいと思います。

 

お酒とオトナ

お酒は二十歳〜…いつまで?

「酒は飲んでも飲まれるな」と言いますが、お酒で毎度トラブルを起こすような人もいますよね。

これってつまり、常に酒に飲まれているということでは…!?

 

この場合、「お酒を進んで飲む」のは辞めたほうがいいですね。

ただこれがいい歳の人の場合、すでにアルコール中毒かもしれないので、お酒を辞めさせることも難しくなります。

 

「しっかりしてるわねえ」

これはわたしが中学生の時の話です。

わたしの友だちとお母さんたちの計五組、計十人で夜ご飯を食べに行ったその日。

帰り支度をしてお会計に立つのは、お母さんたち四人と…中学生のわたし一人

 

なにが起きたかというと、わたしの母がベロベロに酔っ払ってしまってお会計できない状態になってしまったのです。

 

さて、この時あなたの目にはだれがオトナに見えるでしょうか。

 

オトナ

わたしは「かっこいい自分でいられる人」が大人だと思っています。

 

「かっこいい」にはたくさん意味がありますが、つまり、きっと「オトナでいようとする人」が大人なんだろうなと思うのです。

 

でも大人だって子供のようにしてもいいんです。ずっと正しくいるというのは難しいことなので、それぞれの大人が支え合っていく輪ができれば素敵だなと思います。

 

二十歳

二十歳(成人)というのは、確実に節目です。

成人であるということで、未成年と大きく差があります。

自覚を持って、発言・行動する人が増えたらいいなと思います。

 

 

今週のお題「二十歳」