まよのぶろぐ

好きなこと好きだけ書いて役立ったらさいこー!

Amazonの【本物によく似た】偽メールに注意

f:id:mayoo04:20200115233548j:image

Amazon. co. jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認

本物そっくりの偽メールがこんなタイトルで届きました。

「自分は大丈夫」は危ないかも…!(わたしがそう!)

心当たりがないメールは、全て疑ってかかりましょう

 

 

本物に酷似したメールに注意!

今日は実際にわたしが受け取って、本物そっくりで判断がしづらかったメールを紹介します。

「偽メールかもしれない」という意識を持っていても、すぐに見分けがつかないものでした。

 

基本的な見分け方

  1. 「Amazon」のスペルが正しいか
  2. メールアドレスがAmazonのものか
  3. 内容が怪しくないか
  4. メール内の誤字が多くないか

 

わたしはまず上記四点を確認します。

 

実例を交えて見分け方を紹介

①「Amazon」のスペルが正しいか

段ボール箱にマジックでMを足してmamazon♡なんて流行りましたが、そういう細かいところです!

anazonなどなど、少しでも違うのであれば偽メールです。

 

今回の場合…

すべて正しいどころか、公式の画像がありました。

f:id:mayoo04:20200115233607j:image

これは大丈夫そう。と思ってしまいがちですが、平気でこういうことしてくるので、これは本物の証拠にはなりません

 

②メールアドレスがAmazonのものか

Amazonからのメールアドレスは以下のAmazonのページに記載があるものだけです。

 

https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201909120

 

今回の場合…

今回受け取ったメールはamazon.co.jpからのもの。

f:id:mayoo04:20200115130629j:image

 

一見本物のようですが、

ちょっと待った!

account-update@amazon.co.jpAmazonのページに記載がないんです。

 

おやおやおや、危ないんじゃないですか…!?

わたしはここで引っかかりそうになりました。

平気そうかなと思って、ページ開いちゃいました。ぐすん。

(ページを開いただけで、自分の情報を入力していなければ、まだセーフです)

 

③内容が怪しくないか

④メール内の誤字が多くないか

この項目は、二つ合わせてしっかりチェックしてほしいポイントです。

以前はわかりやすいくらいに文字化けしていたり、誤字が多いメールが多かったのですが、最近は割と分かりにくいです

 

さて一緒に見ていきましょう。

今回の場合…

以下今回届いた偽メールの全文です。

f:id:mayoo04:20200115131921j:image
f:id:mayoo04:20200115131926j:image
f:id:mayoo04:20200115131930j:image

どうでしょうか?

 

ぱっと見だと「なんとなく合っている気がする」内容・文章ですね。

しかし、あまり詳しい指摘はしませんが、よく読めばところどころ怪しい箇所がありますね。

 

すぐ分かる最大の偽ポイント

受信アドレスをチェック!

今回わたしが偽メールだなと判断した決定的な証拠は、

Amazonに登録していないメールアドレスで受信したことです。

 

登録していないのに、

アカウントにオフサイトログインが表示されるか、情報が変更されました。
アカウント情報の変更により、Amazonアカウント情報を更新できません!

なんて言われても、なんの話?と、華麗に受け流すことができますね。

 

Amazonメッセージセンターをチェック!

Amazonの公式サイトにメッセージセンターというページがあります。

 

https://www.amazon.co.jp/gp/aw/message

 

ここでは、ログインしたアカウントのAmazonとのやり取りが確認できます。

おかしいな?と思ったら、メッセージセンターを一度確認しましょう。

 

この際に、怪しいメールからログインしないように注意してください!

ブックマークしているリンクか、信用のあるリンクから飛びましょう。

 

詐欺メールに注意しよう

時を重ね、詐欺メールも巧妙さを増しています。

 

自分はもちろん、周りの知り合いが被害に遭わないよう、悪質なメールにはどんなものがあるのか知ることも大切です。

 

こんな紛らわしい、わかりにくいメールもあるということを、ぜひ周りの人にも知らせてあげてください。

 

みなさんが被害に遭いませんように!