まよのぶろぐ

好きなこと好きだけ書いて役立ったらさいこー!

お料理が得意な男の子が増えている

f:id:mayoo04:20200316125756p:image

 

みなさんお料理は得意ですか?

わたしは割と好きですが、特別得意でもありません。

 

毎日の食事も作ってはいますが、俗に言う「女子力」の光る凝っていてオシャレな料理は作れません。

 

女子力ってなんだ

街中で髪がツヤツヤで立ち姿が美しく、凛としている女性を見ると「敵わないなあ」と思います。

個人的にはこれを女子力と呼びたい気もする。

 

あざとく男性を振り回すことができる女性、「強いな」と思います。

ある意味ではこちらも女子力の塊という認識です。

 

ただ、家事をしっかりこなせる人。

この人たちが持っているものは

女子力ではなく、

生活力じゃろうと、

強く思います…。。

 

お料理できることは女子力?

お料理というのはつまり、家事に含まれますよね。

家事というのは生きていくために必要なスキルなので、女子力ではなく生活力です。

 

しかしながら、「見栄えが良い料理」「凝った料理」「相手を思いやって作る料理」などの話になると、単純に生活力と括るのは少し違うように思えます。

 

あなたを想って作りました

先に挙げた「見栄えが良い料理」「凝った料理」「相手を思いやって作る料理」などについては、女子力と言えると思っています。

 

ただ、今の時代、お料理や家事に力を入れるのは女性だけではないですよね。

そのためこれらを一纏めに「女子力」と呼ぶにはイマイチしっくりこず、最適な言葉を探すのですがなかなか出てきません。

いつか最適な言葉に出会いたいなあ。

 

バレンタインデーとホワイトデー

さて、お菓子作りが得意な人と付き合った場合、バレンタインデーにシュークリームを渡したら、ホワイトデーにクロカンブッシュを返されるなんてこともあるようです。

 

クロカンブッシュ

小さなシュークリームを積み上げたツリー

↑こちらはキャンドルですがイメージこんな感じ!

 

相手のために素敵なものを、とお互い思いやった結果ですが、自分が作ったものと同じスイーツをよりよい見た目で返されてしまったら、素直に喜んで受け取ることはできないかもしれませんね。

 

今週のお題「ホワイトデー」