まよのぶろぐ

好きなこと好きだけ書いて役立ったらさいこー!

【ポーランド旅】ワルシャワ歴史地区/ホテル周辺観光①

f:id:mayoo04:20200305181315p:image

 

到着、そして…

f:id:mayoo04:20200305182402p:image

移動疲れでホテルで落ち着いてしまったものの、やはり外へ出たい欲はとても大きく…

すぐに散策へ!

 

今回はワルシャワ 1日目、朝から歩き回って夜早く寝てしまった私たちの行動記録です〜!!!

今回はご飯回です!

 

▼ホテルブリストルワルシャワの記事はこちら!

https://www.mayochan.online/entry/20200226/1582711413

 

海外初の腹ごしらえ

深夜1時ごろに日本を出発して、時刻は朝9時ごろ。

移動の10時間の間に機内食を二度食べたものの、なんだかしっかり朝ごはんを食べたい気分

 

ということで、事前にチェックしていたホテル近くのレストランをいくつか散策…しようと思ったのですが!

歩いてすぐにZapiecek(ザピエチェク)を発見したので入りました!

 

Zapiecek(ザピエチェク)

「ポーランド ご飯」で検索するとすぐに見つかるレストラン。

「ファミレスみたいな感じ」という記事を見かけたので、初めてでも入りやすいかな?ということでチェックしていたのでした!

f:id:mayoo04:20200312124546j:image

 

外観はこんな感じ。

ポーランドの人は外でご飯を食べるのが好きみたいで、小雨が降って風が吹いていても外で食べていました…!

スタッフさんは英語で対応してくれました!

 

▼可愛い内装
f:id:mayoo04:20200312124553j:imagef:id:mayoo04:20200312124656j:image

 

テレビがついていて、幼児向け?のアニメがずっと流れていました。

店員さんもすごい可愛らしい制服でした。

「お好きな席どうぞ〜」とのことで、適当な席に腰かけ、日本語ではないメニューを英語でなんとなく読み取り…(初めての体験!)

 

頼んだのがこちらのメニュー

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ピエロギ、ジュレック

f:id:mayoo04:20200312124611j:image

ピエロギは生(?)と揚げ(?)があり、揚げ(?)の方は焼き餃子のような感じ!いう口コミを見かけたので、揚げ(?)の方を注文。

サワークリーム…?のようなソースと一緒に食べます。

ツナパイのような味でとても美味しかったです!海外の料理は日本人の口に合わないよ〜なんて話も聞いていましたが、一口目がこれ!むしろ美味しい!

また来たら絶対にまた頼む〜!

 

この旅行、念のため「ぶためん」をキャリーバッグに詰めてきましたが、必要ありませんでした。

早速美味しいものを口にしたので、この旅での食事への期待に胸が躍ります。

 

ジュレックはジャガイモとソーセージの入ったスープ。酸味(?)が少しあって、濃い目の味付けでした。

きっとパンと一緒に食べるのが正しいんだろうな、という感じのスープ。質問する勇気もなくただただ飲み干しました。濃い!

(メモしてなかったので怪しいですがこれは確かジュレックという名のスープのはず)

 

グヤーシュ

f:id:mayoo04:20200312124629j:image

(たぶんこれはグヤーシュ。)

beefの単語だけで、「牛肉なら絶対うまいスープのはず!」とグヤーシュを即決する旦那さま。

そして「うまい!」ともりもり食べておられました。

上手いこと写真撮れなかったのですが、こっちのスープは配膳後も続けて煮込んでる感じでした。日本の鍋料理みたいな、固形燃料で温める感じ。

 

 

全部平らげて、早速観光に移ります。

(長くなってしまうので、次の記事に分けようと思います。)

 

 

さて、この旅行の時点ではブログにするなんて頭にもなかったわたし。

次行くときのためにと、メニューの写真、ほしかったなあ…!

 

でもたくさん写真撮ってるので楽しんでもらえたら嬉しいです!

 

 

ちなみに…

たぶんスープはパンと一緒に食べるのが正しいんだと思うんです…。無知なので真実は分かりませんが…!

次回行くときは事前にしっかり調べたり、質問チャレンジしてみようと思います…!